ダイエットで便秘になってしまう可能性が!痩せるには便秘解消も大切です

ダイエット 便秘

 

世の中の多くの女性がダイエットに挑戦した経験があるのではないでしょうか。そして、さらにその中には「ダイエットをしたら便秘になった」と感じた方がいらっしゃることでしょう。

 

 

また、もともと便秘体質の方がダイエットをしようと思ったら、なかなか体重が減らずに苦労したという経験をされることも多くあるようです。

 

 

体重を減らすためのダイエットが原因で、便秘になってしまうという方が意外と多くいるのはなぜでしょうか?また、便秘にならずにダイエットに成功する方法はあるのでしょうか?

 

 

ダイエットと便秘の関係

 

「簡単に」「誰でも」などといううたい文句のついたダイエット方法が、常にテレビや雑誌のメディアで発表されています。その度にブームが巻き起こりますが、その陰でダイエットに取り組みつつ便秘に悩まされている方が多くいます。

 

 

ダイエットを始めると便秘になるにはいくつかの原因が考えられます。

 

 

・偏った食事

 

ダイエット方法の中には「○○だけを食べる」や「○○は絶対に摂らない」といった、食事制限をするダイエット方法があります。これらの方法は、一時的に体重を減らすことは可能ですが、栄養バランスや腸内環境を考えると、便秘になる原因となることが多くあります。

 

 

食べる量自体を減らすことも、腸にはあまり良い影響を及ぼしません。それは排便のためには、ある程度の食事量を摂って腸を動かす必要があるためです。

 

 

・ダイエットによるストレス

 

好きなものを食べることができない、満腹にならずイライラしてしまう、というようなダイエットを続けていると、ストレスが溜まってきます。ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい、体の機能にも影響が出てしまいます。

 

 

腸は自律神経と密接な関係があるため、ストレスを感じると動きが悪くなってしまいます。

 

 

・脂質が不足している

 

ダイエット中は脂質をカットすることが多くあります。ですが、脂質は三大栄養素の一つであり、とても大切なものです。摂りすぎてしまうことは体に良いとは言えませんが、極端に脂質を摂らないというのも体にとっては悪影響となります。

 

 

ダイエットしているから、と脂質を摂らないのは腸にとって良いことではありません。

 

 

ダイエットで便秘にならないコツ

 

便秘にならないようにダイエットを成功させるためにはいくつかのポイントがあります。

 

 

・水分と食物繊維を摂る

 

ダイエットをする際、食事に関しては量を減らしたり偏ったものにするのではなく、「質の良い食事」を摂るように心がけましょう。その中で便秘にならないためには水分と食物繊維を摂ることが大切です。

 

 

ゴボウやバナナといった食物繊維の多い食材、しいたけやコンニャクなどカロリーが少ないもの、豆類がおすすめです。食物繊維を生かすためには、水分摂取も大切です。食物繊維が腸内で充分に膨れるように水分を補給するようにしましょう。

 

便秘解消におすすめ!食物繊維をたくさん含む食べ物は?
便秘に効くコンビニでも買える即効性のある飲み物は?

 

 

・代謝力を上げる

 

食事で摂取したカロリーを効率よく燃焼するためには、代謝力を上げる必要があります。体脂肪を燃焼させるための無酸素運動と、基礎代謝力を上げる有酸素運動を上手に組み合わせることで、代謝力が向上します。