便秘には腹筋運動が効果的だった!便秘と腹筋の関係性とは?

便秘 腹筋

 

出したいのに出なくてつらい・・・のが便秘です。ぽっこりと膨らんだお腹、ガスの溜まりは早く解消したいものですね。便秘解消に有効なのがサプリメントや下剤ですが、それらに頼りすぎると自力での排便がさらに難しくなると言われています。

 

最終手段に出る前に、腹筋運動をしてみましょう。

 

 

どうして便秘に腹筋運動がオススメなの?

 

トイレで排便をする際には、腹筋を使っています。また、腹筋が鍛えられたり動いたりすることが直接腸を動かすことにもつながり、スムーズな便通を促してくれます。

 

女性や高齢者に便秘の方が多くみられるのは、腹筋が弱いからという説もあるほど、便秘と腹筋には密接な関係があります。

 

腹筋運動で腸のぜんどう運動を促し、スムーズな排便が出来るようになりましょう。

 

食事や生活習慣の改善に腹筋運動を取り入れることで、より便秘は解消されやすくなります。

 

便秘解消に効果的な運動まとめ

 

 

便秘解消に効果的な腹筋運動は?

 

腹筋運動と聞くと、「つらい」「続かない」という印象を持っている方も多いことでしょう。ですが、スポーツ選手のように鍛えるための腹筋運動ではなく、腸を動かすために鍛える程度ですので「すきま時間」に運動する程度でOKです。

 

そこで、簡単に実行できる腹筋運動を紹介しましょう。どの方法で腹筋を行うときも、腹筋に意識を集中することが大切です。

 

・基本的な腹筋運動

 

  1. ひざを立てた状態で仰向けに寝転びます
  2. 頭の後ろで両手を組み、頭と肩が浮くように上半身をゆっくりと起こします
  3. 体をゆっくりと戻します

 

 

・腰を傷めない腹筋運動

 

  1. ひざを立てた状態で仰向けに寝転びます(この時、足を肩幅を同じくらいの広さに広げておきましょう)
  2. お腹に手をあて、視線をおへそにおき、肩・頭を浮かせます
  3. 腹筋に力が入ったら、その状態で止まり15秒キープします(呼吸は自然なまま)
  4. ゆっくりと元の姿勢に戻ります

 

 

・足を上げる腹筋運動

 

  1. 手を後ろについて、両足を伸ばして座ります
  2. 両足を伸ばしたまま、床から30cmほど両足を浮かせます
  3. 10数えたら、足をゆっくりと下ろします

 

 

上記の運動を、思い立った時につらくない程度に行うようにしましょう。定期的に行う場合は、1つの運動を3〜5回を1セットとし、朝晩に各1セットを行うのがオススメです。

 

便秘解消には腹筋運動も大切ですが、全身の血行を良くすることも大切です。腹筋だけでなくなるべく全身を動かすようにも心がけることで、より便秘解消に効果が出るようになります。