便秘が口臭や体臭の原因になる?解消方法・対策は?

便秘 口臭

 

便秘が慢性化したり、出したくても出せなくて苦しい思いをしている時、「大変なのは自分だけ」と思ってしまいがちです。ですが、実は周りの方にも迷惑をかけていることがあります。それが便秘によって起きてしまう、口臭や体臭です。

 

 

口臭や体臭は自分では気づかないことが多いため、便秘がちな方は口臭・体臭が発生することを知っておき、対策を練ることをおすすめします。

 

 

なぜ便秘になると口臭・体臭が起きてしまうのでしょうか。その原因と対策についてまとめました。

 

 

便秘から口臭・体臭が発生するのはなぜ?

 

便秘というのは、体外に排出されるべき老廃物が排出されず腸内にとどまってしまっている状態のことを言います。3日排便できなければ「便秘」とされますが、ひどい方の場合は1週間以上排便できないこともあります。

 

 

腸内に次々に老廃物が送られるのに排出されない状態が続いていると、腸の中で老廃物が腐ったり発酵を始めたりします。その時に腸内で発生してしまう毒素や腐敗臭は、腸から腸壁を通って血液に溶け出します。

 

 

血液に溶け出したものは全身を巡ることで、汗と一緒に皮膚から放出されたり、呼気から排出されたりします。これが、便秘による体臭・口臭の原因となるのです。

 

 

体臭・口臭の原因となるものは、体にとっては「有害な物質」です。便秘だけでなく、体臭・口臭をも放置しておくと体中を巡る有害物質が更なる病気の原因となってしまうこともあります。

 

 

呼気が便と似たようなにおいがする場合や、アンモニアのような体臭がする場合はその原因が便秘にあることが多くあります。

 

 

早急に解決できる方法はあるのでしょうか。

 

 

便秘による口臭・体臭の解消方法&対策は?

 

口臭や体臭の原因が便秘である限り、いくら歯磨きをしたり体を熱心に洗ってもにおいの元を断ち切ることはできません。においを解消するには「便秘を解消すること」が一番です。

 

 

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していることは多くの方に知られています。そのバランスが崩れると便秘になりやすくなります。腸内の善玉菌を増やすために、食物繊維やオリゴ糖といったものを積極的に取り入れるようにしましょう。

 

便秘解消におすすめ!食物繊維をたくさん含む食べ物は?

 

 

また、食物繊維はある程度の水分を含むことでより一層便通を良くしてくれる働きがあります。適度な水分補給も忘れないことが大切です。

 

 

加えて、腸の動きを活発化させるために適度な運動をしたり、床に真っ直ぐに寝てゴロゴロと横に転がって腸を刺激するなどもしてみましょう。