便秘に効くストレッチ方法!寝る前や朝におすすめ

便秘 ストレッチ

 

女性に多い体の悩みの1つに、便秘が挙げられます。テレビコマーシャルなどでは「毎日朝すっきり」などという言葉が使われていますが、実際に毎日お通じがあるという方は少ないのでは?と思います。

 

 

毎朝すっきり!とまではいかなくても、スムーズにお通じが出せるように便秘に効くストレッチ方法をお教えします。

 

 

便秘にオススメ!寝る前のストレッチ

 

便秘の原因は色々なものが複雑にからみあっています。その中の1つに「骨盤の歪み」があります。

 

 

骨盤の歪み解消ストレッチ

 

1)床がしっかりしているところで、仰向けに寝転びます。(ベッドの上など柔らかいところでは危険です)

 

2)腰に手をあて、足を天井に向かって垂直に持ち上げます。

 

3)自転車をこぐように、両足を交互に回します(10回)

 

 

この運動で腸に刺激を与えることができ、骨盤の歪み・普段の生活で下がり気味になってしまった腸の位置を戻すことができます。ストレッチをする際には、足首をきちんと伸ばし、足を上げる時にはヒザもまっすぐに伸ばすようにするのがポイントです。

 

 

いきなりこの体勢をとるのは難しいかもしれません。そのような場合は仰向けでヒザを90度になるように曲げて、腰・おしりを天井に向けて持ち上げるようにするだけでも効果が期待できます。

 

 

朝から腸を動かそう!朝の便秘対策ストレッチ

 

朝、寝起きの状態では頭や体だけでなく腸の動きも鈍っています。そのような腸に直接働きかけることができる腸のストレッチをしてみましょう。

 

 

腸を柔らかくほぐすストレッチ

 

1)布団の中など、温かくやわらかい床にうつ伏せで寝転びます。

 

2)手のひらをお腹に置き、硬くなっている部分に圧をかけるように押さえてます。(指の第2関節や付け根の部分を使って、優しく圧をかけます)

 

3)お腹の硬く感じる部分がなくなるまで、5分程度ほぐします。

 

 

あくまでもストレッチですので、痛みを感じるようなやり方はやりすぎです。痛くない程度に、毎日続けるようにしましょう。

 

 

ストレッチをする際のポイント

 

ストレッチを行う際、力を入れすぎて息を止めてしまうことのないようにしましょう。呼吸を整えつつリラックスした状態で行ったほうがストレッチの効果がより表れます。

 

 

また、ストレッチの効果がみられ便意を感じたら、我慢は禁物です。きちんとトイレに入る習慣を身につけましょう。

 

 

ストレッチはあくまでも便秘を解消する方法の1つに過ぎません。便秘になるには色々な原因がありますから、その原因を1つずつ取り除いていくこと・改善していくことも大切になります。生活習慣の見直しもストレッチと合わせて行うようにしましょう。

 

便秘解消に効果的な運動まとめ
便秘解消に効果テキメンの体操!