便秘解消に効果的な運動まとめ

便秘 ストレッチ

 

慢性的な便秘に悩まされている方が多くいらっしゃいます。半ばあきらめている方もいるかもしれませんね。ですが、簡単な運動便秘が解消できることが多くあります。

 

 

毎日ほんの少しだけ、運動をして便秘解消を目指しましょう。

 

 

腹筋が弱くなると便秘になる?!

 

私達のお腹には腹筋があり、内蔵をサポートしてくれています。腹筋に力が入ると、その力や圧力が腸に伝わり、腸の活動が活発になります。

 

 

ですから、腹筋をあまり使わない生活をしていると腸の動きが鈍くなってしまい、便秘の原因となります。ですから、普段から便秘気味の方は腹筋を意識して鍛えてみましょう。

 

 

初心者にオススメ!起きる前のゴロゴロ運動

 

朝目が覚めたら、布団から出る前にひと運動してみましょう。とても簡単で、便秘に効果がある体操です。

 

 

1)10分ほど、うつ伏せで寝る。

 

2)10分後、左右に5回ずつほどゴロゴロと転がる

 

 

たったこれだけでも、腹筋が腸を圧迫しマッサージをすることができます。ぜひ明日から、チャレンジしてみてください。

 

 

簡単&お手軽 腹筋運動

 

仰向けに寝た状態でヒザが90度になるように立て、体を起こす腹筋がよく知られています。ですが初めてチャレンジする方にとっては力のいる運動となります。そこで、あまり力が要らない腹筋をしてみましょう。

 

 

1)仰向けに寝ます。

 

2)両足をそろえたまま、かかとを床から5cmほど浮かせます。

 

 

足がなかなか浮かせないという方は、手をおしりの下に置くと足が上がりやすくなります。足を上げている時間は1分ほどがおすすめですが、初めのうちはできる範囲でおこなってください。

 

 

全身の筋肉を鍛えることができる運動

 

便秘の解消には、腹筋だけでなく全身の筋肉を鍛えることも大切です。筋肉を鍛えることで全身の血行がよくなり、腸の動きが活性化します。全身の筋肉を鍛えるにはランニングやウォーキングといった運動がおすすめです。

 

 

・ランニングをする際の注意

 

歩くよりも少し早いくらいのスピードで、走るようにしましょう。息が切れないように、隣の人と会話ができるくらいのペースがベストです。ランニング中はインナーマッスルを意識するようにすると、より筋肉に効果が表れます。また、夜よりも朝に行う方がおすすめです。

 

 

・ウォーキングをする際の注意

 

ただいつも通り歩いていても、筋肉は鍛えられません。通常よりも歩幅を大きく取るようにして歩きましょう。呼吸が浅くならないように一歩ずつを意識して行います。また、水分補給も便秘に効果がありますので、ウォーキングの際は水分補給を行ってください。